상단여백
HOME Delicious Food Processed Food
国内外のGAP認証を受けた高品質の高麗人参を輸出、ノルメ高麗人参営農組合法人

世界的な健康食品として名高い韓国の高麗人参は、他の高麗人参よりサポニンの含有量が高く、疲労回復と免疫力の改善、血液循環などの効能に優れていることが知られている。品質と安全性の面でも高水準の認証を受け、海外への輸出も活発だが、忠清南道論山市に位置するノルメ高麗人参営農組合法人は、高麗人参業界で最初に国内外のGAP認証を取得し、国際的な競争力を備えた高麗人参の輸出業者として脚光を浴びている。

親環境微生物農法で栽培された安全性の高い高麗人参
ノルメ高麗人参営農組合法人は、約17万㎡の高麗人参の畑で直接、高麗人参を栽培し、加工と販売、輸出までを1ヶ所で行う高麗人参の輸出業者だ。特に、農薬と化学肥料の使用を最少化する「親環境微生物農法」で高品質の高麗人参を栽培する点は、注目すべきに値するものだ。ノルメ高麗人参のパク・ボムジン代表は、「微生物を使用したことにより、病害虫が少ないことに加えて、地力も高まり、高麗人参の生育も良好で、サポニンの含有量も一般の高麗人参に比べて高い方だ。」とし、「特に、微生物が残留農薬を活発に分解するために、われわれのノルメ高麗人参の全製品は残留農薬検査で常に合格判定を受けている。」と説明した。

このように、ノルメ高麗人参が持っているノウハウは、2007年の国内の高麗人参GAP認証の第1号の企業となったことに続き、2010年には日本のJGAP、欧州のGlobalGAP認証を取得する際の大きな基盤となった。また、国内外でノルメ高麗人参の品質と安全性が高く評価されることに伴い、海外市場進出にも弾みがついている。現在、ノルメ高麗人参は高い品質と安全性を前面に出して、日本市場を積極的に開拓している。最近では、シンガポール・インドネシアなど市場の多角化に乗り出し、韓国の高麗人参の優れた品質を積極的にプロモーションしている。

国内の高麗人参農家初の韓国・日本・欧州のGAP認証取得
ノルメ高麗人参の最大の競争力は、前述のように国際的に品質と安全性が認められた高品質の 高麗人参を栽培していることだ。GAPの管理基準に合わせて、高麗人参の栽培予定地の管理から播種と生育、収穫、保管までの全過程が有機的に行われるようにした。その一方で、8項目の土壌管理と46項目の農業用水質検査、117項目の残留農薬検査などを徹底するとともに、綿密な安全性を管理し、品質管理面でも最善を尽くしている。パク・ボムジン代表は、「良質の高麗人参を消費者へ効果的にプロモーションできる方法を模索するなかで、国立農産物品質管理院の勧めで、GAP認証による差別化に乗り出さなければならないと考えた。」とし、「それ以降、国際基準に合わせて、継続的に試行錯誤を繰り返しながら、国内の高麗人参農家初のK-GAPとJGAP、GlobalGAPなどの3種類のGAP認証を獲得し、現在では国際認証のコンサルティングの資格まで持っている。」と述べた。

こうしたパク・ボムジン代表の努力は、国内最年少で高麗人参マイスターに選ばれたということに結びついており、結果的に海外のバイヤーにノルメ高麗人参の製品に対する信頼を定着させる絶好の契機として作用した。

代表商品の高麗人参チップス、政府が輸出有望品目として育成
ノルメ高麗人参が輸出する高麗人参加工品には、高麗人参チップスと紅参液、濃縮液、白美参などがあり、代表製品としては高麗人参チップスを挙げることができる。高麗人参と紅参を主原料とした高麗人参チップスは、1~2㎜の厚さのスライス状の高麗人参の加工品だ。お茶やその他の飲み物、おやつとしてはもちろん、様々な料理の食材としてもつようできるなど、多様な用途が最大の強みだ。パク・ボムジン代表は、「スナックという形での製品なので、誰でも手軽に利用できるので、高麗人参粥・高麗人参すしなど高麗人参の風味により、料理の格をもう一段階上げるという役割を果たす。」とし、「他の高麗人参業者では購入できない、独自の個性と幅広い用途、ここに消費者の好みを考慮した小包装の製品ということで、国内外で好評だ。」と述べた。

また、ノルメ高麗人参の高麗人参チップスは農林畜産食品部が推進する「ミラクルプロジェクト」の代表商品の1つに選ばれたほど、品質と潜在性が認められ、今後の輸出拡大が期待されている。

日本をはじめとした海外市場を継続的に開拓
ノルメ高麗人参は優れた高麗人参の栽培技術とJGAP認証の獲得を契機として、その間、日本市場の開拓に注力してきた。FOODEX JAPANなど日本の主な食品エキスポに継続的に参加し、現地のバイヤーを開拓してきた。2013年から韓薬材の原料として使用される白美参と高麗人参シップス、濃縮液などを輸出している。特に、ノルメ高麗人参は、近年、農林水産省が主催したJGAP海外農産物プロモーションイベントに招待され、日本のアジアGAP総合研究所主催のGAP普及大賞を受賞し、認知度を継続的に高めている。このほかに、昨年、シンガポールへ水参を、インドネシアへ濃縮液と高麗人参チップスを輸出することに成功し、中国市場への輸出も目前に控えている。パク・ボムジン代表は、「『よい製品は信頼できる原材料から生まれる』ということが会社の理念だが、世界的な水準での安全性を認められたノルメ高麗人参の強みを十分に活用して、海外市場開拓に最善を尽くしたい。」と抱負を明かした。

ノルメ高麗人参営農組合法人(Nolmae Insam)
·Tel : +82-41-733-7981(Park Bum-jin, CEO)
·E-mail : nminsam@daum.net
www.nminsam.com

 

Lee Hyun Woo  leehw@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Lee Hyun Woo의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top