상단여백
HOME News Monthly K-Food
12月のK-Food、牡蠣濃厚な海の香りと安全性で、世界各國へ輸出…脚光を浴びる韓國の牡蠣「ケッポルチャムクル」

ナポレオンとカサノバがよく食べたという牡蠣は、タンパク質とビタミン、ミネラル、グリコーゲンなどが豊富で、体力回復によい食品だ。100g当たり84mgのカルシウムが含まれており、海のミルクとも呼ばれている。

特に、韓國産の牡蠣は濃厚な海の香りと彈力のある食感、安全性に優れており、國內はもちろん、海外でもよい評価を受けている。その中で、 干潟マガキは世界の5大干潟である西海岸で養殖されるもので、大きさが一般の牡蠣の4~5倍、身も大きく肉質も彈力があり、香港から輸出の問い合わせが絶えないという。.

Kim Hyo Jin  hjkim@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Kim Hyo Jin의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top