상단여백
HOME Delicious Food Processed Food
アロエの天然加工品で輸出市場拡大に乗り出したアロエファーム営農組合法人

生のアロエベラを粉砕したゲルに、人工の色素や凝集剤などの人工の添加物を加えていない、天然食品を製造し、輸出するアロエファーム営農組合法人が注目されている。アロエファームは、アロエのゲルとアロエの蜂蜜茶を2011年から輸出を始め、昨年には年間6億ウォン相当をシンガポール、マレーシア、フランス、米国、カナダ、中国へ輸出するなど、国内より海外で人気を獲得している。

年間450トン規模のアロエ栽培

慶尚南道の巨済に位置するアロエファーム営農組合法人は、1万6,500㎡の面積の農場で、年間450トンのアロエを生産するが、生産だけでなく加工とマーケティング、輸出も推進している。2006年12月に法人を設立した李ウンイル代表は、「アロエ市場の拡大のために、生の葉を活用したアロエ加工品を開発し、販売しているが、2016年には250トンのアロエを加工製品として生産し、販売している。」とし、「アロエの健康機能成分を知っている海外の消費者を対象とした輸出も活発になっている。今年は、10億ウォンまで輸出できるだろう。」と予想した。

同時に、李代表は2014年には様々なアロエの効能と活用法を体験できるアロエテーマパークを造成し、アロエのプロモーションと体験教育の場として活用し、観光客の誘致と消費市場の拡大のために努力している。特に、輸出は昨年6億ウォンから今年の10億ウォンに拡大するなど、海外市場の開拓に拍車をかけるなど、世界の中のアロエ専門企業として成長し続けている。

人工の添加物なしの天然食品として人気
アロエファーム営農組合法人が生産する輸出商品は、既存のアロエ製品と差別化された天然成分で作った高付加価値製品という点が特徴だ。生のアロエベラを粉砕し、ゲルを生産するが、生のアロエ粉砕工程は、既存の一般製品が輸入産の粉末のゲルを使用することと差別化されている。この工程を通して、アロエ100%の天然成分を維持できる。特に、クエン酸、ビタミンCの機能性を活用して、pH 4.0以下を維持し、合成保存料なしに16ヶ月まで保存が可能だ。

国産の天然成分のみを原料に使用することにより、国内のアロエ農業の質的な成長モデルになるとともに、高付加価値製品を生産し、韓国産のプレミアム品質により世界市場で人気を獲得している。また、アロエの栽培方法も親環境栽培方式を選択し、原料の高級化の基盤を備えており、輸出価格も既存の製品に比べて、3~4倍高い価格で輸出されているほどだ。現在、輸出の主力商品はアロエ蜂蜜茶と天然アロエとそれぞれ柚子、ブルーベリー、レモンなどをミックスしたアロエゲルで、海外市場で健康機能性商品として、人気を獲得している。

アロエの加工品開発で高付加価値輸出基盤を拡大
李ウンイル代表は、「現在の主力として、輸出しているアロエゲルとアロエ蜂蜜茶に加えて、アロエジャム、アロエソースなど、より多様な高付加価値加工食品を開発し、輸出量を持続的に拡大する計画」であり、「同時に輸出国の一般のスーパーでも簡単にわれわれの製品を購入できるように、大衆化された製品も開発して輸出するなど、ツートラック輸出戦略を進めたい。」と今後の輸出拡大計画を明かした。

また、海外消費者も健康に対する関心が高まるにつれ、最近、輸出国で韓国産のアロエ製品に対する再購入も増加しているが、急増する輸入のオーダーに合わせて、生産量も増やすなど生産施設の拡大も推進するという計画だ。同時に、輸出商品性を高めるために、飲みやすい小包装で海外消費者が手軽に長期間飲めるようにパッケージした。

李代表は、2008年にベトナムの国際博覧会の参加を契機として、毎年6~7回ずつ海外で開催される国際食品博覧会に参加するなど、輸入バイヤーと定期的に会うことで、輸出市場を拡大するという計画だ。

Aloefarm Agricultural Association
·Tel : +82-55-633-5575
·Fax : +82-55-633-5777
·Email: koreaaloe@gmail.com
www.aloefarm.com

Lee Young Ju  leejy@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Lee Young Ju의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top