상단여백
HOME Fresh Food Agriproduct
甘さとシャキシャキした食感で海外の消費者の味覚を捉えた星州チャメ

黄色と高い糖度、シャキシャキした食感が逸品のチャメ(マクワウリ)。約1,500年の栽培の歴史があるチャメは、韓国と日本、中国など東アジア一帯でのみ生産される果物だ。韓国産のチャメは、1990年代の初めに香港と台湾へ輸出され、その存在が初めて海外で知られることになった。現在は、最大の輸出市場である日本をはじめとして、東南アジアと中東まで進出したことで、海外の様々な地域の消費者は韓国産チャメが食べられるようになった。

20年以上のチャメのノウハウを保有した星州チャメ輸出センター

韓国で最も有名なチャメの主産地は、慶尚北道星州郡だ。多くの韓国の消費者が「チャメといえば、星州」を思い浮かべるほどに、星州では年平均16万トン余りのチャメを生産している。これは、生産量全体の70%になる。また、2000年代の初めまで、星州では5~8月にチャメが集中して収穫されていた。しかし、今は自動化された施設やスマートファームが造成され、ほとんど一年中(1~9月)収穫している。

チャメの収穫期間が延びるにつれ、輸出も継続して行われている。現在、星州チャメ輸出センターと星州月恒農協など2ヶ所の組織が星州チャメの輸出を担当している。このうち、年間150トン余りの星州チャメを輸出している星州チャメ輸出センターは、「Yellow-K」と「状元人参チャメ」というブランドで、海外市場を活発に開拓している営農組合だ。金喆坤(キム・チョルゴン)星州チャメ輸出センター代表理事は、「星州チャメ輸出センターは、20年以上のチャメ栽培のノウハウを持っている20戸余りの農家で組織されたチャメ輸出専門営農組合」とし、「海外のバイヤーの間では、機能性チャメを輸出する生産者として有名だ。」と説明した。

高麗人参液肥を活用した親環境農法…個別の小包装方式を導入
星州チャメ輸出センターは、他のチャメ農家とは異なり、大豆抽出物で作った自然発酵の堆肥と高麗人参液肥を活用した有機栽培でチャメを栽培している。最近では、セレンが含まれた液肥まで、チャメ栽培に活用している。セレンは抗酸化と免疫力の増強に良い代表的な栄養成分として知られている。金喆坤代表理事は、「健康とウェルビーイングに関心が高い海外の消費者の好みを反映して、われわれの星州チャメを機能性チャメに変化させた。」とし、「特に、環境に配慮したものであるとともに、独特の高麗人参液肥栽培は、特許まで出願した。」と伝えた。

海外の消費者のために、選別や小包装方式を導入したこともまた、星州チャメ輸出センターのもう1つの強みだ。輸出用チャメの場合、一定水準の糖度を維持するために、平均12°Bx未満のチャメは選別過程で除かれる。その厳格さが噂になっている日本の残留農薬検査でも、現在に至るまで特に変わった問題もなく通過しており、安全性も十分に確保している。また、それぞれの輸出市場の流通の特性に合わせて、1.5㎏、5㎏、10㎏などの包装を行っているが、特に昨年からは個別の小包装方式を導入したことで、海外の消費者は手軽に星州チャメを食べることができる。

日本・香港・ドバイなど活発な海外市場の開拓
星州チャメ輸出センターのみの差別化されたマーケティング戦略のおかげで、日本をはじめとして、香港と台湾、シンガポール、マレーシア、ドバイなど海外の国・地域へ高糖度のチャメを継続的に輸出している。特に、日本最大規模の食材チェーンと香港の果物卸売市場、シンガポールの量販店が星州チャメの最大の取引先だ。星州チャメ輸出センターは、今後、中国とベトナム市場の開拓が目標としている。この二国はともに韓国産チャメの輸出検疫手続が完了していない状態だが、経済成長の速度、アジア地域という特性を考慮すれば、輸出の可能性は十分だ。金喆坤代表理事は「済州道にある星州チャメ広報館を訪れる中国人観光客にも、星州チャメの味と品質は好評だった。」とし、「星州チャメ特有の甘さとシャキシャキした食感を前面に出して、新市場の開拓に積極的に乗り出していきたい。」と抱負を明かした。

星州チャメ輸出センター(Seongju Chamoe Export Center)
Tel: +82-54-933-7652, +82-11-805-2500 (Lim Jae-won, Deputy Manager)
Email: bestmelon@hanmail.net
www.bestmelon.com


※Additional InfoⅠ: 知っておくと便利なチャメの常識!

-チャメは無機質とビタミンCが豊富で、疲労回復にいい果物だ。
-有名な科学雑誌の「Nature」によれば、チャメはがん細胞の増殖を抑制し、肝臓の解毒によいククルビタシンが豊富なことが知られている。
-2016年5月にCODEXにより、韓国産チャメはメロン科の一品種に認定され、「Korean Melon」という国際的な公式名称まで付与された。

※Additional InfoⅡ: チャメをおいしく、健康的に食べる方法
-チャメは皮のまま食べるのが健康にはよい。チャメの皮の下にがんの予防によいククルビタシンが最も多く含まれているためだ。シャキシャキした食感も倍増する。
-チャメをすりおろしてジュースにして飲んでもよい。特に、牛乳を加えれば、味もまろやかになり、チャメの栄養素の吸収も促進される。

Park Sung Eun  parkse@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Park Sung Eun의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top