상단여백
HOME Delicious Food Traditional Food
宗家低塩キムチ

it-1-1.jpg

 既存のキムチ製品に比べ、ナトリウムの含有量が半分以下


既存のキムチ製品よりナトリウム含有量が半分以下の低塩キムチが発売された。
韓国の代表的なキムチ輸出業者の大象FNFは、2011年から低塩キムチ開発を進めた結果、4年ぶりにキムチの深い味わいを活かしつつ、ナトリウムの含有量を減らした「宗家毎日毎日健康なキムチ」を開発するのに成功した。
毎日毎日健康なキムチのナトリウム含有量は100g当たり270㎎で、一般のキムチ製品の平均的なナトリウム含有量(100gあたり706㎎)に比べて、半分にも満たない数値だ。一袋(1kg)に入っているナトリウム含有量もまた、世界保健機関(WHO)の推奨量(2,000㎎)を少し上回る水準だ。

ナトリウムは減らし、シャキシャキした食感は一層活かす


今回発売された新製品は、食塩とヤンニョムを少し加えて塩味を減らした低塩キムチではなく、ナトリウム含有量自体を減らしたことが特徴だ。これは、大象FNFのLS(Low Sodium)製法のおかげだ。LS製法はナトリウム含有量を減らすとともに、キムチが発酵するのに必要な最小限の塩分のみを残し、白菜をシャキシャキと漬ける方法だ。
宗家毎日毎日健康なキムチは白菜と食塩、ヤンニョムなど100%韓国産の食材で製造されており、海藻のカルシウムと太陽草の粉唐辛子を使用し、キムチのうまみをそのまま維持した。ここへ植物性乳酸菌の発酵液を加え、キムチの健康的な味を倍増させた。


* Inquiries: 大象FNF
  Tel: +82-2-3290-8773
  Fax: +82-2433-8739
  Website: www.daesangfnf.co.kr

Park Sung Eun  parkse@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Park Sung Eun의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top