상단여백
HOME Culture Culture
K-Popアイドルが歌うK-Food Song!

sp-1.jpg

 韓食財団、韓国の人気作曲家・韓流アイドルとおいしいコラボ!

おいしくて栄養豊富なすぐれた韓食を海外へアピールするため、6曲のK-Foodの歌を制作

世界最大動画の専門サイト「YouTubewww.youtube.com)」は、昨年、「2012 K-PopミュージックビデオTop 10」を発表するとともに、今年はPSY(サイ)の江南スタイルをはじめとして、BIGBANGと少女時代、2NE1、ヒョナなどK-Popの歌手の人気が例年にもまして高かった1年だったと明らかにした。特に、YouTubeでは2011年からK-Popのためのコーナーが別に新設されるほど、海外の音楽市場でのK-Popの存在感もかなり大きくなった。K-Popの人気を足掛かりとして、韓国の農水産食品と韓国の食文化を意味する「K-Food」もまた、海外で人気を集めている。海外の食品バイヤーは、合理的な価格と高い品質、ヘルシーさがまさに、K-Foodの最大の強みと口を揃えて明らかにする。最近では、K-Foodの世界化のために韓食財団(KFF)が昨年12月に「韓食」をテーマとして、K-FoodCD(英語)を制作した。何より今回のCDは、韓国最高のK-Pop作曲家のうちの1人である「勇敢な兄弟」と韓流アイドルとのコラボによって制作され、国内外の韓流ファンから大きな関心の的になっている。

 

 

 

 

 

# どんなK-Popの歌手がK-FoodCD制作に参加したの?

K-FoodCDの制作責任者である「勇敢な兄弟」。勇敢な兄弟は、最近、国内外で人気のあるK-Popを多数作曲した韓国の実力派プロデューサーだ。BIGBANGの「マジマクインサ(마지막 인사:最後のあいさつ)」、SISTERの「ナホンジャ( 혼자:私ひとり)」と「So cool」などがその代表曲。参加した歌手としては、韓国だけでなく海外でも人気のあるゼア(ZE:A)をはじめとして、パク・ジェボム、ティーントップ、エレクトロボーイズ、ビッグスター、ブレイブガールズなどK-Popを代表する6組の韓流アイドルだ。これらは、才能寄付を通してCD制作に参加し、韓食の味と個性を巧みに表現した。

 

 

 

 

sp-3.jpg

# K-Popアイドルが歌うK-Food

6曲のK-Foodの歌は、英語と韓国語の歌詞で構成された。エレクトロボーイズとビッグスターが歌うタイトル曲の<K-Food Day>は、一度食べると絶対に忘れられない韓食の魅力を軽快なメロディーと愉快なラップで表現し、ゼアが歌う<La La La>の場合、キムチチャーハンとテンジャンチゲ、石焼きビビンバ、プルコギなど韓食にはまったメンバーの話をダンスのリズムに合わせて、軽快に伝えている。パク・ジェボムの<I Like It>は、「体によいサムゲタン」、「ほどよい酸味と甘みのカルビチム」など韓食の味と個性を洗練されたヒップホップの感性で、ティーントップの<Delicious Addiction>はチャプチェとカンジャンケジャン、ヌルンジなど韓国特有の伝統食の味を「おいしい中毒」と表現し、K-Foodのすぐれた点をうまく表現した。このほかの歌も、韓流アイドルの個性に合わせて、R&Bとヒップホップ、エレクトロとハウスダンスなど様々なジャンルで構成され、CDの全体的な完成度を高めた。

 

 

 

 

sp-4.jpg

# K-Foodはどこでけるの

6K-Food音源、韓食世界化公式ポータルサイト(http://www.ilovekoreanfood.netでダウンロードすれば直接聞くことができる。また、ミュージックビデオの撮影現場などの裏話とCDのメイキング映像、K-Popアイドルのインタビューも一緒にみることができる。韓食世界化公式ポータルサイトでは、K-FoodCD発表記念として、K-Popアイドルが直接サインしたK-FoodCDプレゼントなど様々なイベントを行っている。今後、K-FoodCDの音源と動画のコンテンツは、YouTube内の韓食財団の公式チャンネル(www.yutube.com/thetasteofkorea)とiTunesストア、全世界のオンラインポータルサイトに無料で掲載される予定だ。今年の冬は、K-Popスターとともに、トレンディーでおいしい韓食の歌を聴いてみては?

 

 

 

 

 

# ミニインタビュー:ゼア

sp-2.jpg

- どのような経緯でK-FoodCD制作に参加することになりましたか?

: 海外公演に行っても、キムチチャーハンとプルコギなど韓国の食べ物を必ず食べるほど、韓食の味と魅力はすぐれています。でも、こうした韓食の魅力を外国の方々に伝える適切な方法がないというのが、悩みの種でした。そうしたなか、韓食財団が作曲家の勇敢な兄弟とともにK-Popを通して韓食をアピールするという話を聞いて、いい機会と考えて参加することになりました。

- ゼアが好きな韓食は何ですか?

: (ドンジュン)中学校・高校に通っていたとき、キムチが大好きで朝食にキムチチゲとキムチチャーハンだけを食べていたこともあります。(ヒチョル)ソルロンタンのようなクッパがよく食べます。(グワァンヒ)以前はインスタントの食品をしょっちゅう食べていましたが、健康のために最近では韓食をよく食べています。主に、肉料理が好きです。特に、適度な酸味と甘みがあり、淡泊な味のプルコギが好きです。(シワン)辛い韓国の肉料理が好きでよく食べますが、なかでもチェユクポックムはおススメです。

- 外国のファンにおススメしたい韓国料理は何ですか?

: (グワァンヒ)スンドゥブチゲをおススメしたいです。外国の人たちが豆腐料理はあまりなじみがない方でないかと思いますが、豆腐が柔らかくて辛いスンドゥブチゲは外国の人たちも気軽に食べられると思います。

- 一番よく作る韓食は何ですか?

: (ドンジュン)キムチチャーハンは他の誰よりもうまくつくる自信があります。4年間、朝食としてキムチチャーハンを食べたので、料理ができないのはおかしいでしょう。キムチチャーハンだけでなく、キムチで作る料理は、そのほとんどがうまく作ることができます。

* Inquiries: 韓食財団

  Tel: +82-2-6300-2066

  E-mail: yyjang@hansik.org

  Website: www.ilovekoreanfood.net

Park Sung Eun  parkse@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Park Sung Eun의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top