상단여백
HOME Delicious Food Best K-Food Company
グローバルK-Foodメーカー、「大象」

世界一流の発酵技術を保有

2016年までにグローバル拠点50ヶ所を構築

 

 

 

best-1.jpg

 

   

大象(デサン)(株)は、「健康な食文化で未来を創造する企業」というビジョンとともに、世界 一流の発酵技術を有する韓国の代表的な大手食品企業だ。1970年代から日本など海外市場へ活発に進出し、コチュジャンとテンジャン、天日塩など韓国の伝統食品を全世界に広めるという、輸出先導企業でもある。海外市場で認められている大象の代表的な輸出製品としては、コチュジャンと飲む紅酢などがある。これらの製品は、グローバルな競争力を備えるため、合成着色料や人工甘味料などの添加物を最少化しているのが特徴だ。

 

 

 

 

世界の人々のソースとして努力している、淳昌(スンチャン)コチュジャン

 

 

大象のグローバル化に貢献している「清浄園淳昌コチュジャン」は米国と中国、日本市場をはじめとした53ヶ国に輸出しており、昨年は海外で350億ウォン相当の売上を記録した。淳昌コチュジャンは、海外の主な食品博覧会で韓食を代表する製品として参加し、市場別の特性に合った製品開発とレシピの研究を経て、コチュジャンに対する海外の消費基盤を拡大している。特に、グローバルな市場拡大のために、辛味と色を等級化して製品の表面に表記し、外国人がさらに気軽に、そして簡単に韓国のコチュジャンを選択できるようにした。最近では、コチュジャンの味をそのまま活かしながら、一般のソースのように簡単に使用できるコチュジャン・ホットソースを販売開始し、海外市場を攻略している。

 

 

 

 

 

 

 

KARA」と出会った紅酢、日本市場を席巻

 

 

 

best-3.jpg

 

 

 

淳昌コチュジャンとともに、新たに大象の主力輸出商品として脚光を浴びている製品が、まさに「清浄園飲む紅酢」だ。特に、日本市場で飲む紅酢の反応はまさに爆発的だ。2011年に飲む紅酢の日本輸出額は、前年比(14億ウォン)で35.7倍増加した500億ウォンを達成した。昨年の8月には、韓流スターのKARAが飲む紅酢の専属モデルとして活動するのに伴い、昨年の下半期の売上だけで、470億ウォンに達した。飲む紅酢は石榴と覆盆子、ブルーベリーなど9つの味があり、消費者の好みに合わせて飲むことができる。容量も50㎖のミニサイズから1.5ℓの大容量まで、様々な中から選ぶことができる。また、夏を見据えた「飲む紅酢アイス」は、飲み物のように簡単に飲めるというのが長所だ。このような人気をもとに、昨年の飲む紅酢は日本経済新聞の週刊誌である「日経トレンディ」が選ぶ「2011年ヒット商品ベスト30」のランキングに堂々とその名を連ねた。

 

 

 

 

現地のオーダーメイド型認証の獲得に努力

 

 

大象(株)は中国とロシア、中南米などの新規市場の開拓のための取組みも速度を上げて行っている。このため、国際的な認証の獲得に多大な努力を傾けている。

まず、昨年の8月に高品質の食塩製品の「清浄園新安天日塩」が徹底した衛生管理が認められ、世界的な食品認証の「カーシェール」を獲得し、国内外で大きな注目を浴びた。カーシェールはユダヤ人の適正な食事規定の食品への認証マークとして、現在、ヨーロッパと北米市場で一般化している。新安天日塩は、カーシェールの認証獲得を足がかりとして、2015年までに50億ウォンの輸出を目標としている。このほかに、海苔とマヨネーズもイスラム圏の食品に固有の認証である「ハラール」を獲得し、イスラム圏の市場開拓へ活発に乗り出している。

 

 

 

 

韓食のインスタント食品でも、韓国の食文化を伝播

 

 

best-2.jpg

 

 

 

大象(株)は、世界的な食品企業としてさらなる成長を遂げるために、日本と中国、東南アジアの進出を足がかりとして、2016年までに約5兆ウォンの海外売上とグローバルな海外拠点50ヶ所を構築する計画だ。これにより、ヤンニョムジャンとコチュジャン、紅酢、天日塩、クロレラなど5つの食品部門を戦略育成するという方針だ。昨年には、海外進出拡大のために、大象の食品ブランドの清浄園のグローバルBI(Brand Identity)1つに統一した。最近では、韓食のインスタント製品の生産にも拍車をかけている。料理法が複雑で、調理が容易ではない韓食の短所を補い、食べやすく保管しやすい韓食のインスタント食品を開発中だ。(株)大象の韓食のインスタント食品は、もっぱら海外輸出用としてのみ生産され、料理法と製品ラベルの全てを海外市場に合わせて製作される予定だ。製品の種類は、チャーハンとビビンバ、ジョン類など韓国固有の食文化を出すことのできる食品に焦点を置く計画だ。

 

 

明亨燮(ミョン・ヒョンソプ)大象(株)代表理事は、「健康であるとともに、自然にやさしい製品のみを消費者に提供することを原則とし、大象清浄園の全ての製品が、海外市場でよい成果が得られるように、最善を尽くしていく」と明らかにした。

 

 

 

* Inquiries: (株)大象(DAESANG)

  Tel: +82-2-2220-9455

  E-mail: xeno3670@naver.com

  Web site: www.daesang.co.kr   

       

 

 

Park Sung Eun  parkse@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Park Sung Eun의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top