상단여백
HOME Culture Festival
世界が注目する韓國のウェルビ-イング食品が一同に

KFE2011, 9∼12日にソウルのCOEX(コエックス)で開催

 

special-1.jpg

韓國の農食品の全てを披露する國內最大規模の食品産業總合博覽會, 「コリア フ-ド겓Œ?무?011(KFE2011)」が11月9∼12日までの4日間1330ソウルのCOEXで開催される. 農林水産食品部主催で, 農水産物流通公社(aT) COEX괊胚汲秕¥渟濁綜揶?印狼헵ノ랴묫慄藍非?FEでは「世界が注目する韓國のウェルビ-イング, K-Food」というテ-マのもとで, 韓國の食文化の價値に再びスポットライトが當てられる.

special-2.jpg

KFEでは, 「テ-マパビリオン」および「ビジネスパビリオン」で構成されるパビリオンを通して, 觀覽客に韓國の農食品の味と趣, 傳統と未來の全てを示す.
テ-マパビリオンは, 大きく3つのゾ-ンからなる. ここでは, 韓國の歷史と傳統が詰まっている全國16の宗家の日常の食事および冠婚葬祭時の食事, 接待時の食事, 發酵食品が展示され, 觀覽客の五感を刺激している. このほか, 韓食の名人35人の作品も披露される.
第1ゾ-ンは, 「韓食の哲學」, 「韓食の科學」, 「ヌリムの美學(註:ゆったりとしたものの價値, この場合は食に關することなのでスロ-フ-ドが該當します)」のコ-ナ-を通して, 韓國食品のウェルビ-イング價値を再發見する空間として, 節氣と季節, 體質により各期で異なる料理を作った韓國の先人たちの知惠を垣間見ることができる. また, 韓國傳統料理の核心である熟成, 發酵の過程を經て完成されたスロ-フ-ドを通して, 韓國料理の健康への配慮などに再びスポットライトを當てている.
第2ゾ-ンは, 韓食世界化のための技術곦輕?文化の側面から, 國際的な動向を加味した韓國の食品産業が一目でわかるようにした空間となっている. 最先端技術とマッチしたすぐれた食品はもちろん, モバイルサ-ビスを活用し, 商品の履歷照會から購買までをワンストップで行う“U-Food System”, 美容겓段鶯?튤#?㎩脆휘?計랴욍秕◆㎩脆嫁藿낙嵯튤嵯칭智蒜紐나홋И푸??
さらに, 第3ゾ世界で韓國食品の普及に努めているスタ-シェフの活躍と韓流スタ-の韓食世界化の活動を紹介する「K-Food 外交館」が準備されている.

special-3.jpg

韓國國內および國外のすぐれた農食品を紹介するビジネスパビリオンを運營
約1,000ほどの業者が參加するビジネスパビリオンでは, KFEに訪れた觀覽客に樣?な食品關連の商品を紹介する. また, 農家料理, 農産物の食品などが展示される「オリエンタルフ-ドア-トフェア」とともに, 韓國各地の特産物や農畜産物を宣傳する「自治體パビリオン」も運營される. さらに, aTが選定したすぐれた農産物關連業者の製品を宣傳する「パワ-ブランドパビリオン」と12の食品大企業が參加し, 製品の展示と試食イベントが竝ぶ「食品大企業パビリオン」, フランス겓ㄻ훮イタリア겓ぃ?무홍原˚智廐릉稅홋랴? 海外の33カ國118の食品企業の製品紹介ならびに料理實演が行われる「ECパビリオン」も準備されている.
KFE2011は, 一般觀覽客も樂しめるように, 各種の 驗イベントを要所要所に配置しているのも特徵だ.
韓國第1號の野菜ソムリエで料理硏究家のキム겓┼嵯?塋昶オс縯魔碣?浿僑禱代값崖饍璹脆榛囹Ø튠?履紐홋홋洙? 料理硏究家のチェ겓무嵯┼œ昶オ?ㅥ智家裸??パフォ-マンスア-トを繰り廣げる. また, 韓國の傳統的なお菓子である茶食の作り方の體驗と傳統酒のカクテルショ-, 各種の料理コンテストなど現場でのイベントを通して, 主婦はもちろん, 家族單位の觀覽客にもKFEだけでの魅力を える.

special-4.jpg

農食品の輸出商談會, BKF 2011 Autumnを開催
“Buy Korean Food 2011 Autumn(BKF)”が開催される.
イベント初日の9日には, 韓國の農食品76億ドルの輸出達成および輸出擴大の契機を作るため, aTがCOEXのグランドボ-ルル-ムで開催するこのイベントでは海外の有力バイヤ-60名程度が參加し, 農곣쯽畜곔含㏀? 加工食品全般に對する1對1の商談が行われる. 商談は1回につき40分間ほど行われ, 円滑なコミュニケ-ションのために通譯が無料で提供される.

Park Sung Eun  parkse@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Park Sung Eun의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top