상단여백
HOME Hansik Story K-Food Recipe
賴もしいおかず「牛肉の醬油煮」

肉を蒸して醬油で煮こんだ料理, 齒ごたえがあるやや鹽辛い味は逸品

sim-1.jpg

韓國料理のなかで外せないのが, まさに煮物料理だ. いったん作っておけば, 長期間, 味を維持したまま保管することができ, 樣?な料理が煮物に生まれ變わる.
今回, <Korea Agrafood>が紹介する牛肉の醬油煮は肉を蒸して醬油で煮腐んだ料理で, 脂肪を減らすと同時に, 動物性タンパク質を攝取することができ, 韓國の主婦がおかずとしてよく利用する. それだけではなく, 口當たりのよい肉に程よく甘く, 少し鹽辛い醬油のタレとさまざまな野菜が加わった醬油煮は, 老若男女にも年中愛される榮養のあるおかずだ. ここに, いったん作っておくと別に溫める必要なしに, 冷藏庫からすぐに出して食べられるという便利さも大きな長所だ. どのような肉を使うのかどのような材料を加えるのかによって, さまざまな風味を樂しむことができ, そのス-プまでご飯に混ぜて食べることができ(註:日本とは逆で, 韓國では汁物をご飯に混ぜて食べることは行儀の惡いこととはされていません), 一石四鳥の賴もしいおかずだ. こうしたわけで, おいしい醬油煮が1つあれば, ご飯一杯はまたたくまになくなってしまう. 
肉はもも肉やすね肉のような筋肉が發達した部位を使うといい. それはこれらの肉が脂分がなく, 齒ごたえもあり, 食感もよいからだ. 肉を蒸した後, 醬油を入れれば, さらに柔らかい肉の味を樂しむことができる. ここにウズラの卵, 唐辛子などを好みに應じて一緖に入れると, 肉に不足したビタミンを補うことができ, 多樣な味と香りを持った個性のある醬油煮に生まれ變わる.
醬油煮1つでおいしい食卓を作ってみよう!

Park Sung Eun  parkse@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Park Sung Eun의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top