상단여백
HOME Fresh Food Agriproduct
暑さを忘れさせる「の誘惑」,韓國産西瓜

fresh-1-1.jpg

暑さを忘れさせる「 の誘惑」,韓國産西瓜
最大の魅力は12∼14 brixの高い糖度
 
夏の暑さを忘れさせてくれる果實,西瓜.西瓜の原産地は,アフリカのサバンナと砂漠地帶だが,現在はアフリカだけでなく,ヨ-ロッパとアジア,アメリカ大陸など全世界の各地で生産されるグロ-バルな果實となっている.

世界全 における西瓜の生産量は,2007年時点で約9400万トンだ.主要生産國としては中國とトルコ,ブラジル,エジプト,韓國などがある.品種も形と果肉の色により,國別に少しずつ違いがあるようだが,その中でも韓國産の西瓜は形が最も理想的で選好度が高い円形と楕円形だ.糖度も平均12∼14 brixで,中國(10 brix),エジプト(6∼7 brix)より相對的に高い.

每年5月∼8月の間,日本など6ヶ國に集中輸出

一般に,韓國産西瓜は夏が始まる5月末∼8月初めに收穫を行う.しかし,大部分の産地で施設園芸栽培を行うため,必要に じて通年で收穫できるという强みがある.輸出は,每年5月初め∼6月初め,7月中旬∼8月初めに集中している.日本をはじめとして台 と香港,ロシア,グアム,東南アジア地域に韓國産の西瓜が輸出されており,輸出量全 の80%以上は日本が占めている.

韓國産の西瓜の品種は,約20種類あまりがあるが,そのなかで糖度が高く,蜂蜜西瓜と呼ばれる「サンボク(韓:삼복)」と果皮が薄く,甘味の强い「ポク西瓜」が海外に輸出されている主要品種だ.
韓國の西瓜生産地としては,京畿道の華城と坡州,忠淸南道の扶餘と論山,慶尙南道の咸安と宜寧,全羅北道の高敞,全羅南道の羅州などがある.これらの地域は,おおむね日較差が大きく,日照量が豊富で,高品質の西瓜を生産するのに適している.
しかし,代表的な輸出用の西瓜栽培地としては忠淸南道の扶餘が指摘できる.2000年代中盤から本格的に輸出された扶餘の西瓜は,現在,「グットゥレ(Goodtrae)」というブランドを揭げ,日本に輸出されている.今年は,北海道地方を中心に約150トン相 のグットゥレ西瓜の輸出が計畵されているところだ.

扶餘「Goodtrae」西瓜
海外バイヤ-,糖度 大きさなど「大滿足」

fresh-1-2.jpg

扶餘のグットゥレ西瓜が日本に持續的に輸出できる最大の理由は,現地バイヤ-が要求する品質に合わせて輸出できるためだ.現在,扶餘の西瓜は西瓜を割らずに糖度と內部品質がわかる「非破壞 選別機」導入して輸出用西瓜に對する嚴格な選別作業を實施している.海外バイヤ-が要求する大きさが小果(5kg)の量を十分に確保し,適期に供給できることももう一つの强みだ.また,氣象惡化による日照量不足問題の解決と通年の均一な品質を維持するため,來年からLED電 が設置された施設栽培もこれから徐 に增やす計畵だ.


扶餘郡廳の關係者は,「韓國産西瓜の最大の魅力は,糖度の高さにある.」とし,「海外の消費者の好みに合わせようと,昨年から糖度の高い西瓜生産のための機能性肥料を生産農家へ積極的に普及,旣存の12 brixから最大14.5 brixまで向上させたものもグットゥレ西瓜の强み」と述べた.
 
# 韓國にはカラ-西瓜もあります!
韓國のカラ-西瓜(Color Watermelon)も海外バイヤ-の視線を引きつけている.代表的なカラ-西瓜生産地としては,慶尙南道の咸安があげられる.咸安が誇る代表的なカラ-西瓜としては,金色の「ゴ-ルド西瓜(Gold Watermelon)」と黑い色でありながら種がない「ブラック西瓜(Black Watermelon)」がある.一般の西瓜との差別化のために開發されたカラ-西瓜は2004年に咸安郡とオランダの種子業者の「ヌネム(NUNEM)」間の技術協力を通して,初めて生産され現在にいたっている.
現在,輸出は行われていないが,海外バイヤ-が要求する大きさの改善と持續的な品種改良を通して,海外市場進出を計畵中だ.

* 扶餘グットゥレ西瓜
- Inquiries: 扶餘郡廳
- Tel: +82-41-830-2363

* 咸安カラ-西瓜
- Inquiries: 咸安郡農業技術センタ-
- Tel: +82-55-580-3433

Park Sung Eun  parkse@agrinet.co.kr

<저작권자 © AgraFood, 무단 전재 및 재배포 금지>

Park Sung Eun의 다른기사 보기
icon인기기사
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
Back to Top